太田歯科は、地域に密着した『通いたくなる歯科医院』です。

はじめまして、院長の太田幸典です。
縁あって、この地に開業させて頂くこととなりました。
地域に密着した、『通いたくなる歯科医院』をつくっていきたいと思います。
患者さまの立場に立って、少しでもご自分の歯を保って頂く治療を心がけてまいります。
ご質問などありましたら、お気軽にお尋ねください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

院長プロフィール

スタッフブログ

2022/11/29

歯茎の腫れ・出血があっても、特に痛みがないから…といって放置してしまっている方はいませんか?

実は、歯茎の腫れ・出血というのは、歯周病のサインでもあります。
歯周病とは、歯茎の病気です。歯肉に起きた炎症が、少しずつ進行して歯茎の奥へと進んでいきます。重度の歯周病になってしまうと、歯を支える骨をも溶かして、歯をグラグラにしてしまいます。ひどくなると、歯の脱落も招きます。
さらに、歯周病は口腔内に留まらず、全身の健康にも深く関係していることがわかってきています。
例えば、糖尿病・動脈硬化・低胎児出産などもその一例です。
また、誤飲性肺炎になるリスクも高まります。

歯周病には、痛みなどの症状がないことがほとんどで、自覚症状がないまま静かに進行していくことが多いのです。
そのため、症状に気付いて歯医者を受診する頃には、重度の歯周病に進行しているケースも少なくありません。
ですから、痛みがなくても、歯茎の腫れや出血があるならば、早めの受診をおすすめします。

また、歯周病を予防するうえで大切なことは、原因となる歯垢・歯石を落とすことです。
お口の中にはおよそ400~700種類の細菌が住んでおり、これらは普段あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが充分でない、砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。
これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。
この歯垢1mgの中には約10億個の細菌が住みついていると言われ、虫歯や歯周病をひき起こします。その中でも歯周病をひき起こす細菌が多く存在していると言われています。

歯周病菌を減らすために自宅で行える、自分で行うケアには、

・歯ブラシ
・フロス
・歯間ブラシ
・殺菌効果のあるうがい薬などを使ったケアがあります。

毎日の歯磨きはもちろんですが、歯と歯の間などハブラシが届きにくい部分はフロスまたは歯間ブラシで、しっかり歯垢を取り除いてしっかり対策しましょう。

そして、ご自宅でのセルフケアはもちろんですが歯科医院で定期的に歯のクリーニングを受けることで、さらに歯ぐきの腫れ、歯周病を予防する効果が期待できます。
プラークをすっきりと落とし、トラブルからお口の健康を守るためには歯科医院での定期検診や予防治療が欠かせません。
しっかりと歯磨きを行い、定期検診を受診することで健康なお口の中を維持するよう心がけましょう。

当院のこだわり

勉強熱心なスタッフ

診療後自分たちの技術向上のために日々努力をしている。そして、患者さまが安心して通える歯科医院を目指しています。

カウセリング

当院ではカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。お気軽に何でもご相談下さい。

院外研修

医療は日進月歩です。積極的に研修会に参加をし、患者さまがおいしく食事ができ、大きな口で笑えるように努力しています。

専門医による矯正

矯正治療というのは専門的な知識と経験が必要です。私(太田)も矯正治療を受けました。その経験からも専門医による矯正が必要だと思っています。当院は東京から専門医を呼んでいます。

メタルフリー治療

出来る限り、金属を使わないように努力しています。保険の金属には、金属アレルギーを起こしやすい材料が含まれています。出来る限り健全な歯質を削らないように、治療しています。

患者さま思いのスタッフ

患者さまとのコミュニケーションを大切にし、笑顔が溢れる歯科医院を目指します。些細なことでも、お気軽に声をかけて下さい。しっかりお答えします。

事前連絡システム

お忙しい中、来院して頂ける患者さまのため、事前にご連絡をさせてもらっています。治療途中で来院が途切れてしまうと、虫歯が進行してしまいます。

歯科医院の滅菌についてのニュースを見て不安になった患者様へ

2017年7月3日の読売新聞で「5割の歯科医院では治療で使うドリルの柄の部分を使いまわしている」というニュースが報じられました。
5年前の7割に比べると比率は減っていますが、それでも半数の歯科医院で使い回しが行われているのが現状です。

当院では、「家族や知人に受けさせたい治療を提供する」という考えのもと、
開院当初より、専用の滅菌器を用いて感染対策を行っておりますので安心して治療をお受け頂けます。
当院の感染対策については、こちらを御覧ください

当院の感染対策