スタッフブログblog

口臭の原因・予防・改善法

胃腸が原因で口臭が強くなるというイメージを持たれている方もが多いですが、
口臭の原因のほとんどが口の中にあるとされています。

主な口臭の原因は「舌苔(ぜったい)」であると言われています。
また、「歯周病」や「むし歯」が口臭の原因となることもあります。

・舌苔が原因の口臭予防
舌苔ができる原因はさまざまであり、ストレス、口呼吸、唾液の分泌量減少などと言われています。
舌の汚れを除去する専用のブラシ(舌ブラシ)などを使って、舌苔を除去することで、それに伴う口臭を予防・改善することができます。

・歯周病が原因の口臭予防
歯周病の原因は、プラーク(歯垢)の中に含まれている細菌です。
歯周病菌の多くがVSCという硫黄ガスを作ります。
そのため、歯磨きをしっかり行い、定期的に歯科医院を受診して歯石除去やクリーニングを行うことで、口臭を予防・改善できます。

口臭は歯科医院で相談できます。
自分で改善できない口臭は、歯科医院で治療を行うことが可能です。
口臭は、社交的になれないなど、メンタルの部分に影響することもありますので、
対策を行っても改善が見られない場合には、お気軽にご相談ください!