スタッフブログblog

口呼吸の影響

『口呼吸による、身体への影響』

こんにちは!湖西市の歯医者、太田歯科の遠藤です。
今日は、口呼吸が及ぼす”口の中の問題以外”の影響についてお伝えします。

•顔つきが変わる
•全身の筋や骨格の成長発育にも影響する
•睡眠障害
•睡眠時無呼吸症候群との関連性あり
•注意力、集中力の低下
•鬱病や認知症への影響あり

などなど…
既に口呼吸の弊害が十分お分かり頂けたと思いますが、「顔つきが変わる」という事を更に細かくみていくと…

•上の前歯が前に出る
•唇が厚くだらしなくめくれね開いている
•顔がむくみ目が細くなる
•鼻が低くなる
•目の下にクマができる
•下の顎が引っ込んだ感じになる

があります。家族の口や周りの人の口が空いていないか気になってきましたね?笑
特にお子さんの口呼吸の場合は、どうにかしたい!と思う親御さんが多いのではないでしょうか。
鼻呼吸になる筋力を強化してくれるものの一つに”あいうべ体操”があります。

是非行ってみて下さいね。
不明な点があれば太田歯科にご来院の際は、お気軽にご相談ください!