スタッフブログblog

フッ化物は、牛乳を飲めば体外に排出される?

こんにちは、湖西市の歯医者、太田歯科の遠藤です。

フッ素は、正しい容量を守ればとても歯に嬉しい効能があるのですが、それでも体内への影響は大丈夫なのか…
と心配される方がいらっしゃいますね。
フッ素は牛乳飲めば大丈夫!と聞いたことがあるかもしれませんが、その答えがこちら↓

「牛乳を飲むことで胃への刺激、吸収を抑えられますが、排出が促進されるわけではありません。
また、日常使用するフッ化物(フッ素)では問題ありません。」

牛乳を飲むのは、急性中毒が疑われる場合になります。
例えば、体重50Kgの人では不快な症状が発現する量は100mgFです。
洗口や塗布の場合、口腔内に残留する量は使用量の25%と言われているので、体内に取り込まれる量はさらに少なくなります。

歯磨剤の使用量など、分からない事があれば御来院の際に聞いて下さいね♬