スタッフブログblog

金属アレルギー

IMG_4878


明けましておめでとうございます!
湖西市の歯医者、太田歯科の遠藤です。

写真は、冬休みにくつろいでいた私の愛猫です。
こんなに可愛い猫ですが、猫アレルギーの方って多いですよね。
今日はアレルギー繋がりで、金属についてお話します。

保健の銀歯には、金パラという金属材料を使用しています。
金パラの成分は、金21% パラジウム20% 銀50% 銅15% 他3% の銀合金でできています。

これは、約40年も前に決めた金属の比率で合成されており、生体に安全な比率を考えて作られていません。

特にパラジウムと銅は金属アレルギーを起こしやすく、先進国で金パラという合金を使用している国は日本しかありません。

そしてその金属は唾液によって溶かされ、今は金属アレルギーでなくても、花粉症のように突然なる事もあります。

日本では当たり前のような銀歯。
少し考えてみる必要がありそうですね。

2017年も皆様のお口が健康でありますように!
本年もよろしくお願いします。