スタッフブログblog

デンタルフロスを使う4つのメリット

歯と歯の間には歯ブラシの毛先が届きにくく、残ってしまった歯垢がむし歯や歯周病の原因になってしまいます。そこでおすすめするのが「デンタルフロス」。歯と歯の間の歯垢を取り除き、お口の中をキレイにするために、1日1回は使っていただきたいアイテムです。

今回は歯ブラシに加えてデンタルフロスを使うメリットをまとめてみました。

1.歯ブラシが届きにくい箇所の歯垢を効果的に除去
歯と歯の間はハブラシの毛先が届きにくいため歯垢が残りやすい場所です。しかし、ハブラシとデンタルフロスを併用することで、歯と歯の間の歯垢を落とす効果は大幅にアップします。

2.むし歯や歯周病の予防
歯垢はむし歯や歯周病の原因になります。その歯垢をよりキレイに落とせるということは、むし歯や歯周病の予防につながります。

3.口臭予防や改善
毎日のフロッシングで歯垢をしっかり取り除くことで、口臭を予防したり、改善したりできます。

4.不具合の早期発見
「いつも同じ場所で引っかかる」「フロスが切れてしまう」などが気になる時は、むし歯ができている、もしくは詰めものや、かぶせものに不具合がある可能性があります。

このようにデンタルフロスにはたくさんのメリットがあります。
1日1回、歯ブラシに加えて習慣化していきましょう!

当院でもおすすめのフロスをご用意しております。
お気軽にご相談ください。