スタッフブログblog

なぜ親知らずは抜くの?

親知らずと言うのは、1番奥に生える永久歯のことです。

何故、親知らずは抜くことが多いのでしょうか?
通常、歯は真っ直ぐ生えているのですが、親知らずは歯の大部分が歯茎の中に埋まっていて 、
真横に生えていたりすることがあります。
また、お口の中で1番奥にある歯なので、
歯ブラシが届きにくく 、虫歯 や 歯周炎を引き起こすことがとても多いです。

親知らずの生え方によっては、歯並びに影響が出ることもあります。

以上のような理由から、親知らずは抜歯した方がよいことが多いとされています。
しかし親知らずだからと言って全て抜いた方が良いとは限りません。
歯の生え方によっては 、治療の難易度が非常に高いです。

メリット・デメリットを総合的に判断して、抜歯をしないこともあります。
気になるときは、歯科医院で相談することをおすすめします。

太田歯科 後藤