スタッフブログblog

よく嚙むことの効果

よく噛むことによって、様々な効果をもたらします。

・肥満防止
ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぎ、肥満防止につながります。

・味覚の発達
食べ物の形や固さを感じることができ、味がよくわかるようになるなど味覚が発達します。

・脳の発達
脳に流れる血液の量が増えるので、子供は脳が発達し、大人は物忘れを予防することができます。

・歯の病気予防
よく噛むと、唾液がたくさん出ます。唾液には食べ物のカスや細菌を洗い流す作用もあり、
むし歯や歯肉炎の予防につながります。

・ガンの予防
唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が、食品の発ガン性を抑えるので、ガンの予防につながります。

・胃腸快調
消化を助け、食べ過ぎを防ぎます。また胃腸の働きを活発にします。

なんでもしっかり噛めることは強い体作り、そして健康維持に欠かせないことです。
ただ、忙しい毎日の中で大変であれば、意識だけでも改めてみてください。