スタッフブログblog

歯医者さんに通うべき5つの理由

こんにちは!
湖西市の歯医者、太田歯科の伊藤です。

今日は”歯医者さんに通うべき5つの理由”をお伝えします。
実は「健康で長生き」のカギはお口の健康にあります。歯医者さんに通ってお口の健康を保つことがどうして大切なのか。たくさんありますが、いま注目のものに絞ってお話しします。

①歯周病の治療が糖尿病の改善に役立つ‼︎
 歯周病と糖尿病、一見似ても似つかないこの2つは「炎症を起こす」という点で共通しています。歯周病の炎症がめぐりめぐって血糖のコントロールを邪魔してしまいます。なので逆に言えば、歯周病の炎症が止まれば、血糖値も改善されるということです。

②歯周病が認知症の進行に関係している⁉︎
 歯周病菌の親玉、ポルフィロモナス・ジンジバリスという菌は歯周病を悪化させるだけではなく、脳に入り込んで悪さをすると言われています。

③きれいなお口は感染症予防の基本
 うがいはもちろん大切ですが、プロの力を借りてお口の中の細菌を減らすことは、危険な感染症である誤嚥性肺炎や新型コロナウイルスの予防にたいへん効果があります。

④歯を失うほど寝たきりになりやすい⁉︎
 ご自分の歯がどれくらい残っているかが、要介護状態(寝たきり)になるリスクや死亡リスクに関係しているという研究結果が出ています。

⑤予防の仕方を教えてもらえる
 できているようで意外とできていないのが毎日の歯磨きです。歯医者さんでプロの指導を受けて、正しいケアのしかたを知ることがなによりも大切です。

以上が5つの理由です。糖尿病からはじまり、認知症、感染症、寝たきりになるリスクとの関連から、お口の健康がカラダの健康の入り口であることがよくわかりますよね。
しかし、お口の健康は自分の力だけでは維持しにくいものです。ぜひ歯医者さんへいって「健康で長生き」を実現させましょう!