スタッフブログblog

過信は禁物!なキシリトール

こんにちは!湖西市の歯医者 太田歯科の太田です。
やっと緊急事態宣言が解除されましたね。お出かけしやすい季節になりましたが、今までは外出自粛のため家の庭や家の中から見える景色で季節の移り変わりを楽しんでいました。しばらくは外出も慎重になりますが、手洗い、うがい、マスク着用などの予防をしながら少しずつ活動の範囲が広がるといいです。

 みなさん、ガムやタブレット、キャンディなどに含まれているキシリトールの原料をご存知でしょうか?キシリトールはシラカバの木やトウモロコシの芯から作られています。
 キシリトールはむし歯予防に効果があります。砂糖と違って歯を溶かす酸の材料にならないのです。また、むし歯菌が歯にくっつくためのグルカンをつくる材料にもなりません。キシリトール入りの特定保健用食品のガムやキャンディには「むし歯の原因にならない」と記載されています。
 また、むし歯菌を減らす、歯の修復作用を促すなどの作用もありますが、ごく弱いものなので過信は禁物です。キシリトールを食べているからと言って、「歯みがきや歯科検診は必要ない」なんてことはないです。
 キシリトールの最大の利点は、むし歯菌などのお口の中の細菌のエサにならないことなので、正しい知識でキシリトールとお付き合いしましょう!