スタッフブログblog

細菌の作る酸や食品の酸により常に歯は溶かされています。 こんなことでは食事をするたびにどんどん歯は溶けてなくなってしまいそうですが、 実際はそんなことはありません。その理由は「唾液」にあります。 唾液には口の中を常に中性 […]

歯が酸で溶けることを「脱灰」といいます。 脱灰は虫歯にならなくても日常的な飲食で常に起きていることなのです。 私たちが普段口にする飲み物や食べ物のうち、強い酸性の食品を口に入れると、 その瞬間から歯の表面は溶けてしまいま […]

親知らずと言うのは、1番奥に生える永久歯のことです。 何故、親知らずは抜くことが多いのでしょうか? 通常、歯は真っ直ぐ生えているのですが、親知らずは歯の大部分が歯茎の中に埋まっていて 、 真横に生えていたりすることがあり […]

虫歯は「痛み」という症状があるので進行を自覚しやすいですが、 歯周病はかなり進行するまで症状が現れないため、ある意味 1番恐ろしいお口の疾患といえます。 歯を失う原因になるだけでなく、歯並びが悪くなって容貌が変わってしま […]

タバコは全身に様々な悪影響を及ぼします。 今回はお口の中に及ぼす影響をご紹介します。 ・むし歯 タバコを吸うとタバコの煙に含まれるタールが歯に付着し、歯垢(プラーク)が沈着しやすくなります。 さらに、ニコチンの作用で血管 […]

ストレス社会は人々に緊張をもたらし、そのため常にのどの渇きを訴える人が増えています。 また、ファストフードを食べる機会が増え、やわらかい食べ物を好むようになり、 咀嚼時間は昔に比べてずいぶん短くなりました。 噛むという行 […]

歯ぐき下がりのサインとして、日常生活の中で 「食べ物が歯にはさまる」「歯の根元がしみる」「歯の根元が黄ばんできた」 などが挙げられます。 こういったサインにいち早く気づいてケアすることが大切です。 年齢とともに歯ぐきが下 […]

よく噛むことによって、様々な効果をもたらします。 ・肥満防止 ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぎ、肥満防止につながります。 ・味覚の発達 食べ物の形や固さを感じることができ、味がよくわかるようになるなど味覚が […]

胃腸が原因で口臭が強くなるというイメージを持たれている方もが多いですが、 口臭の原因のほとんどが口の中にあるとされています。 主な口臭の原因は「舌苔(ぜったい)」であると言われています。 また、「歯周病」や「むし歯」が口 […]

虫歯予防効果があると言われているキシリトールですが、どのような働きがあるのでしょうか? その働きは大きく分けて2 つあります。 1. プラーク(歯垢)中のミュータンス菌を減少させ、虫歯の原因となる酸を作らせない働き 2. […]

1 / 2112345...1020...最後 »