定期検診Regular checkup

「定期検診」でしっかり予防しましよう

80歳のお口の中、あなたはどちらを選びますか?

歯のある人生と歯のない人生。あなたはどちらの人生を選択しますか?
失ってから気付くという難しい問題ですが、今からしっかり考えて予防することで、その後の人生を豊かなものにすることができるのです。

定期検診とクリー二ングで、将来の歯を守りましよう。

「リタイア前にやるべきだった後悔」アンケートで見えてくること

  1. 歯の定期検診を受ければよかった
  2. スポーツなどで体を鍛えればよかった
  3. 日頃からよく歩けばよかった
  4. 腹八分目を守り、暴飲暴食をしなければよかった
  5. 間食を控えればよかった
  6. 頭髪の手入れをすればよかった
  7. たばこをやめればよかった
  8. ストレスの解消法を見つけておけばよかった
  9. よく笑い、くよくよ悩まず過ごせばよかった
  10. 不規則な生活をしなければよかった

このアンケートからわかること、それは「歯の大切さは失ってからでないと気付く事が難しい」という事です。

  • 「大好きだったお雑煮が食べられなくなってしまった」
  • 「旅行が趣味だったけど、友達に入れ歯を外す所を見られたくなくて、行かなくなってしまった」
  • 「歯周病による口臭が気になって、あまり人前で話せなくなってしまった」

当院に来院される患者さまがこのような後悔をしないよう、歯の大切さをしっかり伝える事が私たちの使命だと考えております。また定期検診で健康を保てるのは、お口の中だけでないことも併せて知っておいて頂きたいと思います。

歯周病から糖尿病に? 全身への様々な影響

歯周病菌は、お口の中だけでなく全身に様々な影響を及ぼします。最近では歯周病になると、 その菌が全身をめぐってインスリンの活動に障害を起こし、糖尿病の原因になることもがわかってきています。

定期検診に行かないと800万円損する?

治療が終了した後も健康な歯で人生を。

しっかり治療したら、「やれやれやっと終わった。歯医者は当分来ないぞ!」ではなく、健康なお口をずっとキープできるようにメンテナンスにお越しください。

メンテナンスを受けた場合とそうでない場合、80歳になったときの歯の数が20本も違ってくるのです。インプラントという人工の歯の値段は、1本 35~40万円です。

20本失うということは、なんと800万円の損失というこ とになります!もちろん、単純に歯の価値をお金には換算できません し、1回失った自分の歯はどれだけお金を払っても手に入れることはでき ませんが、そのお金や治療にかかる時間を他のことに使えたほうが充実した人生と言えるのではないでしょうか?

メンテナンスで健康な歯とお口を守って、人生をおもいっきり楽しんでいただきたいと思っております!

歯のメンテナンスの良くある質問

Q: どうして定期検診やクリーニングは3ヶ月に1度なの?

病原菌数は、クリー二ング後3~4ヶ月でもとに戻る傾向があります。病原菌が再び悪影響を起こ しだす前に、検診、クリー二ングを行なって、歯周病・虫歯の再発を予防しましよう。太田歯科 ではその人の歯周環境に応じたメンテナンスプロセスを提案しています。

Q: 痛い治療は苦手なのですが・・・。

定期的にご来院いただければ、歯ぐきの状態も落ち着きメンテナンスでの痛みはほとんどありません。 気持ちよくて寝てしまう患者さまもいるくらいです。

Q: 歯周病・虫歯予防の歯磨き粉を使えば予防できますか?

いいえ、どんな歯磨き粉や歯ブラシで磨いても、やがてバイオフルムができ、細菌が増えていきます。 再発を防ぐためには、定期的な来院が必要です。当院では毎回メンテナンス時にご自宅で使用中の歯ブラシの持参をお願いしています。

最後に

3ヵ月に1回の定期検診が、あなたの未来を豊かにする大きなターニングポイントです。太田歯科ではあなたの豊かな未来をサポートするため、患者さまー人ひとりのための治療、メンテナンス に全力で取り組みます。