院内設備Facility

患者さんに快適に治療を受けていただくために

  • 大きな駐車場
  • 完全なるバリアフリー
  • 土足 O.K.
  • キッズルーム完備
  • 大きなパウダールーム
  • プライバシーに配慮 診療中、隣がみえない半個室(完全個室もご用意)

質の高い治療を実現するために

当院では、最新の設備を導入して質の向上を目指しております。

ビジュアルマックス、RF

鮮明で高画質な画像を得ることができます。患者さまにもモニターで確認していただけるため、治療への関心を高めて頂けるようになります 患者さまに安心頂くと同時に、治療への関心を高めていただけるよう、RFで撮影した写真にビジュアルマックスを使ってわかりやすく説明いたします。 口腔内カメラの画像はPCへ取り込まれ、正確に治療の情報を管理できます。 画像を印刷してお渡しすることもできますので、ご希望の方はお申し付けください

5倍速コントラランケル

ブレを最小限に抑えることで、歯を削る量を最小限に抑えられます。また振動による不快感が少なくなります。歯を削る時に「キュイーン」という音もあまり出ません。

ディスポーサブル

紙コップ、エプロン、トレー、マスク殺菌パック、グローブ 使い捨てできるものをできるだけ使用し、患者さまごとに取り換えるようにしています。

滅菌システム(ガス滅菌、オートクレープ)

患者さまに安全な治療を提供するため、消毒・滅菌に力を入れております 患者さんの口腔内に入れるものは、滅菌をしています。

メラクイック12+

ハンドピースや長さ20cm以内のインスツルメント類を短時間で滅菌。 ヨーロッパ規格に適合した滅菌性能クラスSタイプのコンパクトな高圧蒸気滅菌器です。

ホルホープ

ホルマリンガス殺菌器 オートクレープで使用できない様々な器具、器材にも使用します。熱により傷みやすいものに行なっています

ウルトラソニック(超音波洗浄)

超音波振動でスーパークレープを使用して、強力洗浄しています。目にみえない汚れを落とすことも大切です。(写真:右)

スーパークレープ高圧蒸気滅菌器(オートクレープ)

滅菌の品質を追求し開発された機械です。クリーンな蒸気による滅菌、高い乾燥性能、さらに真空ポンプを搭載し、徹底的な空気排除を行うことにより高い滅菌性能を実現しています。特定保守管理医療機器です。

DCデントクレープ(オートクレープ)

当院は2台のオートクレープをしています。 上記のスーパークレープ高圧蒸気滅菌器と、DCデントクレープです。 2台をフル活用し、滅菌に力を入れています。

iony

オートクレープ用の水は精製水を使用しています。蒸発残留物が原因で故障につながり、治療器具に悪影響を及ぼさないように注意しています。

口腔外バキューム

治療時に口腔外に漏れる有害な浮遊粉塵を発生源から捕集します。院内感染対策に有効な歯科用の吸収装置です。

パイオキュアー

むし歯予防に活躍するフッ素イオン導入装置です。 フッ素塗布よりも効果的にフッ素を歯質に取り込むことができ、虫歯予防に高い効果を発揮します。

デジタルレントゲン

一般のレントゲンの1/10にまで被爆量を抑えていますので、小さなお子さんも安心です。

生体モニター

患者さまの安全のために、血圧変動、血中酸素認知度、脈拍数をモニターでチェックし ながら治療を行います。

アイスペシャルC-Ⅱ

患者さまに自分の口腔内をしっかり把握してもらうため、当院では、口腔内写真を撮らせて頂いております。また、補綴物の色を自然な色に合わせる時にも撮影します。自然な色合いが再現できる歯科専用のカメラを使用しています。

RF

アイスペシャルでは撮ることができない歯の裏や、奥歯を撮る機械です。撮った写真を患者さまにお見せし、しっかり説明をしていきます。

痛みを抑えるために

当院では、痛みを抑えるために下記の麻酔機器と注射針を使用しています。

anaEject

コンピュータが自動的に注入速度、注入圧力をコントロールします。痛みを抑えるため、注入時は低速で、その後ゆるやかに注入速度を上昇します。また、注入速度を維持するために組織の硬さにあわせて注入圧力は自動的に変化します。

注射針

極細の32Gの針を使い、麻酔時の痛みを軽減しています。 蚊に刺されても痛くないように、針が小さければ小さいほど傷みは少なくなります。

ディナーの咬合器

チェックバイト法によって上下顎模型を正しい位置に付着でき、顎の運動を正確に再現することが可能です。

ピエゾサージェリー

現在最も注目されている手術器具で三次元超音波振動を利用することで切除部分を正確にコントロール可能です。これにより、神経や血管などの軟組織を傷つけず安全に骨だけを切除することができます。

位相差顕微鏡

口腔内には500~700種類の細菌が生息しています。こうした口腔内細菌が歯周病や虫歯といった歯を失う原因となっているのです。当院では歯周病菌を観察する時には、顕微鏡を使います。位相差顕微鏡は、細菌のコントラスト(明暗)を強くして、はっきり見えるように特殊な加工がされている顕微鏡です。

トクヤマ APシステム

被せ物の精度を翌するために印象材自動練和システムを使用しています。印象材に気泡が入らず、滑沢な印象面を得られます。

インプラントモーターとトルク

正確な回転数補正装置により安全にインプラントが埋入できる。インプラント手術には特に大切な注水量の切り替え装置が付いた最新式のインプラントモーターです。

コンポジタイト3D

出来る限り金属を使用しないように、白い詰め物で充填します。その時に自然な豊隆を作製するための器具です。

歯肉圧排糸

圧排糸を行なうことにより、歯に歯肉が被ることなく確実な印象採得が行えます。

WAVE ONE

反復回転運動機能を搭載した最新のエンドモーターです。

シリコン印象材

3Mインプリント 口腔内を正確に復元します。印象材に求められる重要な要素は、元の形に戻ることです。インプリント3印象材の弾性回復は99.8%です。 親水性が高く出血や滲出液の影響を受けることなく、細部にまで入り込みます

充実した技工室

バキュームミキサー

精度の良い被せ物をつくるため、真空状態で石膏練和します。機械で行うことにより、テクニカルエラーがなく、精度の良い模型ができます

LOCOMO

高圧蒸気洗浄機 石膏模型や被せ物を洗浄するために使用しています。

LAB Gear XL

技工用の電動式ハンドピースです。被せ物を作製する模型を削ったり、被せ物の調整時に使用します。

センタートリマー

模型トリミングとピンの植立用の穴開け作業をする機械です。ボールベアリング機械ですから、ガタつかないので、滑らかな面が作れます

Jet Blast Ⅱ

被せ物をしっかり歯と合着させるために使用します。アルシナ粒子を被せ物に噴射させ、強固な埋没材や酸化膜を除去します

Xライト

深部まで照射されるので、前装冠の硬化深度が高くなります。

オートファーネス

被せ物を鋳造する機械です。アイコン制御ですぐれた温度管理ができることにより、埋没材の特性を活かすことができます。