スタッフブログblog

クライアントラボに参加しました!!

こんにちは、湖西市の歯医者 太田歯科の田中です。

 

7/4にクライアントラボというセミナーに参加させていただきました!

当院がお世話になっている地域一番実践会の方々が開催してくださった、クライアント限定のセミナーになります。

クライアント限定なので少人数のセミナーでした!

 

横浜の地域一番実践会のオフィスでのセミナーだったので、初めて1人横浜してきました(笑)

私は方向音痴、公共交通機関音痴なので、緊張の旅でした、、、

 

今回のセミナーでは、少人数だからこその意見交換の時間がかなり多く、他院のスタッフさんとお話できてとても充実した時間でした。

セミナー自体はソーシャルスタイル、話し方のコツ、自分の感情のコントロールなどを学びました。

 

ソーシャルスタイルっていう言葉を耳にしたことはありますか??

ソーシャルスタイルとは、話し方、会話のとらえ方、思考の特徴などを四つのグループに分けた考え方です。

周りに、会話のとき○○して○○したけど○○にだったから○○です・・・のように、説明が長くなっちゃう方いませんか?

結論を聞きたい方は、だから?で?と思ってしまうことがあるかもしれません。

しかしこれ、ソーシャルスタイル別の特徴なのです。

4つの分類のうち、アナリティカル(論理的な人)という分類があります。

アナリティカルの人の特徴は、冷静沈着、あまり笑わない、視線を外すことが多いなどの特徴があります。

その中でも、話し方の特徴が

手順を踏んで話す(情報収集や理由が先に来て、結論が最後に来る)というものです。

まさに、先程例に出した話し方ですよね。

で?結論は?と思ってしまう方は、ドライビング(駆り立てる人)の分類の方かもしれません。

ドライビングの方は、要点や結果を簡潔に話すという特徴があります。

真逆ですね・・・ただ、この特徴を理解していれば、その方の特徴、何を重点に求めているのか、何が聞きたいのか、をある程度考えて接することができますね。

歯科医院では、治療のお話など大切な情報をお伝えする場面が多くあるので、このソーシャルスタイルを知ることが出来てとても良かったです。

歯科だけでなく、普段の生活にも使えるものだと思うので、ご興味のある方はぜひ調べてみてください!!

 

今回たくさんのことを学ぶことができたので、生かしていけるように頑張りたいと思います!

こちらはクライアントラボの参加者、講師の方々とお撮りした1枚です。

 

右上スーツの方は、以前参加した新人セミナーでの講師でもある萩原さんです。

新人セミナーのときは200人近い大規模なセミナーだったので、今回直接お話できる機会もたくさんあり、感激しました!