スタッフブログblog

インプラントは永遠??

IMG_5389

こんにちは。湖西市の歯医者、太田歯科の遠藤です。

「インプラントには歯周病の心配はない」
歯周病で歯を失って、インプラントをされる方はそんな期待をされるかもしれませんね。

インプラントの歯周病は「インプラント周囲炎」と呼ばれ、歯周病が歯石やプラークが原因で起きるのと同様に、インプラントの周りに歯石がつきプラークがたまると炎症が起こります。

やっかいなことに自覚症状が出にくく、膿が出るなと気付いた時には重症化しているケースが多いのです。

長持ちさせる為には、治療が終わってからも歯科医院で定期的にチェックを受け、クリーニングしてもらうのが一番です。
もちろん、自分自身でのおそうじも大切!定期検診と時に、歯磨きのコツを聞いてみましょう。