52歳から始める矯正ブログblog

矯正をする前に☺︎

こんにちは!湖西市の歯医者 太田歯科の太田です。
矯正前の準備として、歯の咬み合わせを診るための型取りをしました。それでわかったことは、咬み合わせがずれていることでした。本当なら咬み合っているはずの歯と歯が咬み合っていないのです。
そこで、矯正医の伊藤先生が3つの提案をしてくれました。

①上の左右の歯を一本ずつ抜いて装置を付ける方法、期間は2年半
②歯は抜かずに装置を付ける方法、期間は3年半
③咬み合わせは気にせず、歯並びだけを良くする方法

健康な歯を抜く方法には少し抵抗がありましたが、「2年半で咬み合わせが良くなり、一生美味しく食事ができるなら」と②の方法に決めました。

ということで、装置を着ける前に歯を抜くことになりました。